私のいつもの失敗は利少損大の典型。コツコツドカーン!!

私のいつもの失敗は利少損大の典型。コツコツドカーン!!

トレード歴2年程度です。最近は、数時間で決済するスキャルピングトレードをメインにトレードを行っています。急に上がったところからの反発の逆張りトレード、直近高値、安値をブレークしたときの順張りトレード。なんでもありでトレードしてます。利益が出れば、3pipsぐらいでもすぐ利確してしまいます。3PIPSでも10回やれば、当然30pipになります。しかし11回目。悪夢です。ポジションとった後すぐ逆行してー50pips。合計ー20pipsです。収益のマイナスも当然大きいのですが、11回のトレード時間が大きいのです。まる1日かかって、ずーとチャートを眺めてマイナスとは。時間をろすする方が心が折れます。現在、少しでも利益を伸ばそうとして取り込んでいます。今のところは、ボリンジャーバンドの2σまで引っ張る。平均足に変えて、足の色が変わるまで引っ張る。このぐらいはよくあるパターンだと思います。まずは基本のところから取り組んでいこうかなあと思っています。また、ときどき、熱くなってしまいロット数を増やしてしまうことも。こういう時は必ずまけますね。自分でも思います、コツコツドカーンの典型ではないかと。トレードで熱くなってしまったら必ず失敗します。その時はトレードをやめる強い意志が必要ですね。やはり、トレードはメンタルなのでしょうか。私はトレードはメンタル。そして、技術的には、資金管理。たとえポジションに対して逆行しても耐えられる資金管理が重要なのではと最近感じております。そして最後に、移動平均線などのテクニカル部分ではないでしょうか?アベノミクス効果、アメリカの利上げ、これらによって、円安に進んできました。もう少しは円安に行くと思っています。しかし、最後にドカーンとやられてしまうかもしれません。勝っているからとロットを増やさないよう、資金管理をきちんと行って、これからもこつこつ、FXを長く楽しみたいと思います。